FC2ブログ

2014/04/14 (Mon) 22:50
【K-Shoot Editor】TapeStopエフェクトを連続して鳴らす方法

v1.30aでTapeStopエフェクトが実装されました。
しかし、これは仕様上連続して鳴らすことができません(連続させるとその旨メッセージが表示されます)。

ただし、間を空けることで擬似的に連続させることはできます。ただ間を空けてしまうと判定や見栄えに影響が出てしまいます。
また、ノーツの後ろに空間を空けるとTapeStopからの復帰が早くなってしまうため、リズムがずれてしまう恐れがあります。かといってノーツを後ろにずらすと判定タイミングがずれ、音ゲーとしてダメなことになってしまいます。

そこで、以下の方法をお勧めします。結構簡単です。

1. 「32分」に切り替えた上で、「鉛筆ツール/ロングFXオブジェクト」の状態にします。

2. TapeStopエフェクトを入れたい部分のはじめの箇所に32分長のロングFXオブジェクト(エフェクト指定なし)を挿入します。

ts_01.png


3. その後ろにロングFXオブジェクトを入れ、TapeStopエフェクトに切り替えます。
  → 完了!

ts_02.png

もしTapeStopが遅れて聞こえて気になる場合は、32分ではなく64分にして試してみましょう。その際、ノーツの間に隙間が開いてしまわないよう注意してください。

<< K-Shoot MANIA v1.40m (β) | ホーム | K-Shoot MANIA v1.30a(予告) >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>こん様
今回のジャケット募集は非公式イベントで、私は関わっていません。申し訳ありませんが、Twitterアカウント@ksh_site_acount(※非公式)にお問い合わせください(Twitterアカウントが必要です)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム